事務所をゆるく閉じてから2週間が経過しました。

事務所をゆるく閉じてから2週間が経過しました。
こんなに事務所が静かなのは、30豪雪以来です。
打ち合わせは、施主・現場共、ほぼ全てをZoomに変更。
雑談がないからか、打ち合わせ時間が短縮されていい感じ。
また、今までは私がメインで打ち合わせに参加していましたが、オンラインでは関係スタッフが簡単に打ち合わせに参加できることもメリット。
画面を共有することで、詳細資料がすぐに出せたり、図面を修正しながら打ち合わせできたりして、今まで以上に中身の濃い打ち合わせができています。

オンライン建築相談会も問い合わせがありました。
ストリートビューで3つの候補地を見学しながら、日当り等の敷地の長所短所をアドバイス。遠方の方だったのでガソリン代も高速代も節約できました。
相手側の画面サイズにもよりますが、アナログ以上のプレゼンツールになるかと。
そして、打ち合わせ前に餃子を食べてもOKです!笑

現場監理もオンラインに。
特に数値を監理するようなものは、監督からの中継で充分かと。
そして、コンクリート打設にオンラインでお施主様に立ち会っていただきました。
忙しい現代社会において、ものづくりに参加できる機会をたくさんつくっていきたいと思い、これまでもいろいろ試してきましたが、それらが一気に実現した感じです。

バーチャル内覧会では、過去最高のアクセス数を更新。
今後解像度が上がり、VRが本格的に普及してくると本当強力なツールになります。
電柱とか防犯カメラとか・・・
フォトショで消せないので、全てがあからさまになりますが!笑
この情報量をネットで伝えれるのはありがたい!

クライアントのため、スタッフのため、自分のために、本質なことをしっかりと見極め、クリエイティブなワークルタイルを再構築したいと思ってます。

そして、2018年北欧建築ツアーのメンバーとのオンラインミーティング(飲み会!?)も最高に盛り上がりました!
フィンランドのヘルシンキとユヴァスキュラ・東京・埼玉・千葉・兵庫をつないでのZoomミーティング。
コロナの伝染するスピード、その要因となっている交通網の進化、そしてタイムラグなしでヘルシンキとつながるZoomの技術!!
人間の果てしない欲望を感じるとともに、緑あふれるヘルシンキからの中継を見て、その果てしない欲望をサスティナブルな方向に向けていかなくてはいけないと強く感じました!!

100年に1度の大変革の時。
この機会を利用して、今後の人生、今後の働き方、今後の建築を模索したいと思います。
資産は減っていくけど、きっと良い機会だと思う!!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です