たのしいけんちくを、もっと。
facebook facebook twitter twitter
つながるいえプロジェクト[Basic|ベーシック]

つながるいえプロジェクト[Basic]PROCESS

[ 伊藤瑞貴建築設計事務所による竣工までの流れ ]

Step.1:面会予約

お問い合わせフォームメール・電話にてお気軽にご連絡ください。
顔合わせ日を決めさせていただきます。
TEL:0776-51-0993

Step.2:事前調査・事前計画(2ヶ月~)

○ 依頼者との顔合わせ

  • 当事務所の設計に対する姿勢をお聞きいただく。実績等のご説明。
  • 計画概要のヒアリング

※事務所の方針にご賛同いただければ、プレゼンテーションへ向けて業務を始めます。

※初回打合せに向けて、住宅調書をお渡ししますので記入をお願いします。

※敷地が確定していない場合は、必要に応じて土地探しのお手伝いもおこないます。

○ 初回打合せ

  • 要望のヒアリング(住宅調書を参考に打合せを進めます)
  • 敷地視察・調査
  • 役所調査・法的な情報収集
  • 資金計画

○ プレゼンテーション(製作期間1ヶ月~)

  • 基本プランの提案
  • 設計料の提示

※初回プレゼンテーション後1か月程度で検討結果をご回答下さい。

※提案するプラン等は、たたき台であり基本設計時において変更可能です。

※契約以前に破談になった場合は、計画案作成費(実費)のお支払いをお願いいたします。

※当事務所の提案した内容や方針に賛同していただき、プランを気に入っていただいた上で、設計監理契約を取り交わします。

※取りやめされる場合は、初回プレゼン時にお渡しした資料をご返却願います。提案プランの著作権は当事務所にありますので、プランの流用は固く禁止させていただきます。

※弊社ホームページにプレゼン内容を匿名で掲載させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Step.3:基本設計(2ヶ月~)

○ 設計契約

※当事務所と施主さんとの間で設計監理請負契約を結びます。この時点で正式に仕事を依頼されたことになります。

第一回設計監理料支払い 10% (設計契約時)

○ 基本設計

  • 打合せ(5~7回の打合せ)
  • 基本プランの検討
  • 基本設計図の作成

※地盤調査をする場合は調査費(簡易調査で3~5万程度)が必要になります。

第二回設計監理料支払い 25% (基本設計終了時)

Step.4:実施設計(3ヶ月~)

○ 実施設計

  • 打合せ(3~5回の打合せ)
  • 実施設計図の作成
  • 詳細プランの検討

※詳細な部分についても具体的に打合せをおこないます。

第三回設計監理料支払い 40% (実施設計終了時)

○ 建築確認申請手続き

※確認申請証紙代が1~4万円程度必要となります。

○ 本見積

※実施設計が完了したら、施工業者を選定し見積を依頼します。数社から見積りをとり、競合によって施工費を適正な金額に抑えます。

○ 見積調整

  • 予算内におさまるように仕様変更をおこないます。
  • 工事契約金額の決定

※建築確認申請の手続きが完了し、見積金額も納得できる状態におちついたら、工事契約となり、着工とともに設計事務所の業務は工事監理へと移行します。

※見積金額と技術・信頼性を総合的に判断して、施工業者を決定致します。

※当事務所の立会いで施工業者と施主さんとの間で工事請負契約を結びます。

Step.5:工事監理・検査立会(5ヶ月~)

○ 工事着工

  • 地鎮祭
  • 工事監理
  • 打合せ(工事の進捗にあわせて行います)

※色見本・サンプルなどもとに仕上等を決定を決定していきます。

○ 竣工

  • 役所完了検査
  • 施主・建築設計事務所による完了検査
  • 建物の竣工・引渡し

※完了検査証紙代が1~4万円程度必要となります。

第四回設計監理料支払い(最終支払い) 25% (竣工・引渡後)

Step.6:竣工

竣工1年後の検査、メンテナンス相談、アフターケア等、末長くおつき合いさせて頂きます。

つながるいえプロジェクト[Basic|ベーシック]